既存顧客様より、お問い合わせいただき、賃貸住宅を建設したいとのお話をいただきました。
予定地の概要と、お客様の大まかな要望希望をお聞きした上で、ラフプランを作成いたしました。
平面詳細図ver

ご提案させていただいたのが、木造3階建ての2LDK×12戸で、敷地は約230坪ありましたので、駐車場スペースも1戸1台を確保できました。

木造3階建の共同住宅は、様々な規制事項があり、木造2階建と比較しても、建設コストはややかかってしまう状況ですが、収支のバランスやお客様の希望も考慮した上で、木造3階建といたしました。
3階建以上も検討してみましたが、鉄筋コンクリート造や鉄骨造では、木造以上にコストがかかること、内部結露の発生リスクなどを考慮すると、木造がベストである、と判断いたしました。

図面には方角は記載されていませんが、全戸全室ほぼ南向きで、バルコニーを全室に設置、アイランド型風の対面式キッチンとし、近隣の物件との差別化を図ることで、入居率や賃料設定にも配慮してみました。
立面図ver

全体のスタイルとしては、建物をほぼ長方形のスタイルとし、入隅や出隅を極力少なくすることで、シンプルな外観にするだけではなく、建設コストを抑える外観としました。また、窓を全て南向きにしたことで、外壁施工の効率化を狙い、スケールメリットも含め、コストを抑える配慮も行いました。

このラフプランと合わせ、近隣の賃料相場も調査、適切な家賃設定における収支計画も作成いたしました。この収支計画も含め、お客様にご提示させていただき、検討していただいている段階です。

弊社では、戸建住宅だけではなく、資産運用としての賃貸住宅の建設も行っております。
その際には、収支計画などの資金面でのアドバイスもさせていただいておりますので、ご検討されている方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

↓お問い合わせはコチラまで↓
logo